ホームページ活用術のイメージ画像

Step-1:ホームページについて基本的な考え方

個人事業主の方で「ホームページは役に立たない」「費用が掛かりすぎて手が出ない」と考えている方が多くいられますが、営業に費用を掛けられない個人事業主の方ほどホームページを活用すべきだと私は考えます。

1.ホームページは役に立たない?

そうですね、ホームページはビジネスの役に立ちません・・・・作っただけでは。運転免許だって取得しただけでは役に立ちません。自動車だって買っただけでは役に立ちません。免許を取って、自動車を買って、運転しなければ役に立ちませんよね。ホームページも同じです。運用(運転)しないと役に立たないのです。

2.ホームページの運用とは?

インターネットを使う人は、自分に必要な情報を探すためにインターネットを使っているのです。ですから定期+不定期にホームページを更新して、最新情報を常に見せる必要があります。情報の無いホームページには誰も来なくなります。

3.ホームページ制作費用は高い?

う~ん、大手の制作会社に依頼したら高いですね。
安いところは4ページ2万円、高いところは数十万、数百万もするところがあります。ホームページにかかる費用は作成費だけでなく、管理費や更新費用、サーバレンタル費用など大手に依頼すると結構かかります。

4.ホームページの見た目は重要?

見た目は重要です!お金を掛ければカッコイイ写真や動画を使った、見た目りっぱなホームページを作成できます。けど、見た目りっぱなホームページでないとビジネスの役に立たないのでしょうか?
パンの移動販売を例にしてみましょう。A店は軽自動車で販売しています、B店は高級外車で販売しています。貴方は高級外車で販売しているからと言う理由でB店からパンを買いますか?
軽自動車か高級外車かなんて関係ないですよね。パンの味と値段で判断しますよね。ホームページも同じです。一番重要なのはそこに載っている情報なのです。だからと言って、素人っぽい見た目が悪いホームページは内容を読まずに出て行かれますので役に立ちません。

5.ホームページの目的は?

今までやっていた新聞の折り込みチラシや広告の代わりに、ホームページでお客を集める「ネット集客」です。ホームページで集客して店頭に来てもらう、電話をもらう、メールで問合せをもらうことです。 新聞に折り込みチラシを10,000枚入れるとして、約3万円~4万円+印刷費用が掛かって1回ぽっきりですから、ホームページ制作は「集客」のための格安投資です。

6.ホームページで発信する情報は?

それはもちろん見てくれた人に役に立つ情報、お店、会社の具体的な紹介。飲食店ならメニュー、価格、営業時間、店舗の写真、住所、地図、おすすめ商品など普通に考えれば当たり前の情報です。でもこれって一度作ったらそうそう変わるもんじゃないですよね。大手の飲食チェーン店なら毎月新メニューを出してホームページを更新できるでしょうけど、個人事業の小さな店舗では難しいです。
じゃあ何を発信するの?  更新する情報なんてないんじゃない?  それがあるんですよ。それは貴方です!! 貴方を売りにするんです。貴方の持っているスキル、情報、趣味、思想、etcを発信するんです。個人事業主というのは貴方自身が会社でありお店ですから、大手企業には無い魅力的な情報となります。

Step-2:発信情報の更新について